ピュアの森の水が安い理由は?どこの水なのか口コミも調べてみた!

本ページはアフィリエイト広告を利用しています

ピュアの森はペットボトルで販売されている水です。

軟水で飲みやすく安いと評判の水ですが、なぜ安いのか、またどこの水なのか気になりませんか?

今回はピュアの森が安い理由どこの水なのかを調べてみました!

また味がまずいのか気になる人もいるかと思うので、合わせて口コミを紹介します。

この記事でわかること
  • 天然水ピュアの森がどこの水なのか
  • 天然水ピュアの森が安い理由
  • 天然水ピュアの森はまずいのか口コミを調査
目次

天然水ピュアの森が安い理由

天然水ピュアの森はネットで安く買えるため人気の商品ですが、安い理由にはなにやら怪しい理由があるのでは?と疑問の人もいるかもしれません。

調べていたら、ラブホテルの水と認識している人もいるようですね…(笑)

天然水ピュアの森は楽天やAmazonなどでも買えますし、怪しい水ではありませんよ!

ではなぜ天然水ピュアの森は安いのでしょうか?

今から、天然水ピュアの森が安い理由を紹介します。

天然水ピュアの森が安い主な理由は下記の3つだそうです。

  • 水の原価がかからないから
  • 広告宣伝費が少ないから
  • ペットボトルを自社工場で作っているから

天然水ピュアの森は安いのに飲みやすくておいしいと人気の水。安い理由を知れば、より安心して飲むことができますね♪

それでは、ひとつずつ紹介していきます。

水の原価がかからないから

天然水ピュアの森は、岐阜県関市の採水地されている水なので、水の原価がかかりません。

水の原価がかからないことが、安い理由のひとつです。

海外の水だと、どうしても輸送費がかかるため値段が高くなってしまうんですよね。

しかもピュアの森の会社は国産の株式会社ビクトリーという安心できる会社ですよ♪

広告宣伝費が少ないから

ピュアの森は広告のお金をあまりかけていないのも安い理由です。

広告宣伝費をかけないことで、商品を安く提供できているんですね!

私は愛知県出身で岐阜は近いものの、広告などは見たことありません。

また、ピュアの森を知ったのは楽天やamazonで水を注文しようとしたことがきっかけでしたよ。

ペットボトルを自社工場で成型しているから

株式会社ビクトリーは、自社工場でペットボトルを成型しています。

このことも、ピュアの森が安い理由と考えられていますよ。

ペットボトルを自社工場で成型することで、輸送コストや保管場所のコストも抑えることができます。

また、ピュアの森は、ラベリングなしの商品も販売されています!

ラベリングがないことも安さにつながるのでは?と個人的に思いましたよ。

しかも、ラベルがないことが嬉しいとの声も多く、ラベルレスの商品は人気商品です。

天然水ピュアの森はどこの水なのか

画像リンク先:楽天市場

天然水ピュアの森は、岐阜県を流れる長良川中域の岐阜県関市側島が採水地でした!

天然水ピュアの森は、株式会社ビクトリーさんの商品で、 岐阜県関市に工場があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次